どうも!

FXトレーダー水野です。

 

おかげさまでブログを見たと言って下さる方も

多くなってきました。

 

いつもありがとうございます。

 

ブログは苦手ですが、

多くの方と繋がれるように

これからも頑張りますので宜しくお願いします。

 

直接のやり取りを希望される方は

僕のLINEを追加して頂ければやり取りが可能です。

 

FXからその他副業に関して

皆様の役に立てればと思います。

 

さて本日なんですが、

情報商材」について書こうかなと思います。

 

というのも、

お問い合せ頂いた方で

以前に情報商材詐欺に遭ったという方がいらっしゃいました。

 

なので一人でも多く被害に遭う方を減らすために

情報商材について書きます。

 

投資業界はもちろん、

様々なところで情報商材という言葉を耳にします。

 

僕のイメージでは

情報商材は詐欺や怪しいものがかなり多い印象です。

 

そんな怪しい情報商材を買わない為に

気を付ける事をまとめたのでご覧ください。

 

 

目次

1.情報商材とは

2.情報商材の見分け方

3.まとめ

1.情報商材とは

まず情報商材とは何か。

 

●情報商材の定義

主にインターネットなどを介して売買される情報の事。情報の内容自体が商品となる。

 

情報商材はそれ自体に金銭的な価値を設定し、売買されるもので、
様々な物事についてのノウハウを集めた商材の事ですね。

 

商材は主に
「FXやバイナリーオプションといった投資系」
「アフィリエイトのノウハウ」
「ギャンブルの必勝法」
などの稼ぐ系が情報商材として販売されていることが多いです。

 

金額も高額で設定されているものが多く、

 

こういった情報商材を使った詐欺
以前からかなり多く起こっています。

 

まず情報商材は購入するまで中身が分からないので、
詐欺商材か優良商材か見分けるのが難しいです。

 

まあ僕的に、
ネット上で出てるものやセミナーなどで勧誘されるものは
優良商材は少ないと思います。

 

中身がわからない情報商材ですが、

購入前から十分見分けることは可能です!

 

その見分け方はこちらです。

↓↓↓↓↓

2.情報商材の見分け方

詐欺の情報商材を売る側の謳い文句として

 

  • 誰でも簡単に必ず稼げる
  • 一日5分で月収100万円
  • 勝率100%のノウハウ

 

などの大袈裟な宣伝をしているのが特徴です。

「必ず」「絶対」「誰でも」「簡単に」
といったワードが出てきたら詐欺商材と思っていいです。

 

これは怪しい案件に多いワードです。

 

そもそも買わすことが目的なので

実際は稼げず、

ほとんどが中身のないものばかりです。

 

中身があったとしても調べれば出てくるような事が書かれてるだけで
何の価値もない情報です。

 

こういった誇大広告で宣伝している

情報商材は無視することをおすすめします。

 

「返金保証あり」

 

買わすために返金保証とか
記載されているものもありますが、

これもほぼ返金されることが無く、

買わすための口実です。

 

返金を要求しても
結果がでないのは、教材通りにやらないから」と
言って返金に応じないのがほとんどです。

 

 特定商取引法についての内容

インターネットを通じて何かを販売するとき、

業者は特定商取引法という法律に従い、販売者の名前や住所、連絡先を

必ずウェブサイトに表示する義務があります。

特商法の記載がないものは完全にアウトです。

 

仮にあったとしても

 

  • 人や会社が本当に実在するのか
  • 連絡先が本当に繋がるのか
  • 過去に問題を起こしてないか

 

このあたりの確認は必ず行った方がいいです。

3.まとめ

情報商材に関してまとめですが

 

  • 誰でも大金を稼げるなどの大袈裟な宣伝
  • 返金保証がある
  • 二重価格表示
  • 特商法の内容

 

これらのものは詐欺商材である可能性が非常に高いです。

 

騙されない為にも
上記の事を知っておいてください。

 

何事もしっかり調べる事が大事です。

 

くれぐれも皆さん気を付けて下さいね。

 

今回は情報商材について書きましたが、

気になる案件などあったら教えてください。

 

それではまた次回お会いしましょう!

おすすめの記事